オール電化にすると月々の光熱費が心配

オール電化にすると、電気代、ガス代と分けて出費していた光熱費をひとまとめにできることから、 基本料金だけでも大きなメリットが生まれます。

気になる調理時の光熱費も、機器性能の著しい向上によりガスコンロと同等もしくはそれ以下。 深夜電力を利用できる給湯は、光熱費を一番節約できるポイントとなります。 しかも、新発想給湯機エコキュートなら、空気の熱を利用してお湯を沸かすため、 さらに大きな節約ができるようになります。

関連記事

  1. 電気にすると、操作の勝手が違うのでは? 操作が難しいのでは?

  2. 火がないので、操作しているかどうかわからないのでは?

  3. IHクッキングヒーターのトッププレートは割れたりしないのか?

  4. イニシャルコストが高いのでは?

  5. 最大能力で、3口同時使用できないのでは?

  6. システムキッチンだけどクッキングヒーターに取り替えられるの?

  7. 電気だと、美味しく調理できるか心配… 煮えムラ、焼きムラは大丈夫?

  8. エコキュートにすると電気料金契約はどうなるの?

PAGE TOP